今日の給食

学校給食週間最終日は、愛知県の献立です。

メニューは、あんかけソフト麺・牛乳・うずら卵串フライ・ブロッコリーとささみのサラダです。

あんかけスパゲティは、名古屋の喫茶店で生まれた料理で、名古屋のB級グルメとして知られています。太いもちもちの麺に、スパイシーなとろみのあるソースがかかっています。給食では、粗挽きの黒こしょうでほんの少しスパイシーなあんをソフト麺にからめて食べます。うずら卵は、愛知県が全国1位の産地になっています。たんぱく質や脂質の他に、カルシウムや鉄、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンEなども入っている栄養価の高い食品です。サラダに入っているブロッコリーとキャベツも愛知県でとれたものです。

今日で学校給食週間の特別メニューは終わりになります。これからも、郷土料理や地域でとれる食べ物を知り、自然の恵みやそこに携わる多くの人たちに感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。

f:id:ryokuyo-e:20180126123931j:plain

 

広告を非表示にする