読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震避難訓練

熊本地震は、1回目の激震から14日で1年を迎えました。今でも避難生活を送っている被災者が、4万7千人を越えると熊本県が発表しました。本校では、この日、2時間目に、地震避難訓練を行いました。今日は、授業中に地震が来たという設定でした。小学校の場合は、担任の授業がほとんどですので、授業中は放送が使えない事態になっても、担任の指示に従って避難することができます。放課は、近くに教員がいれば、その指示に従って避難することができます。近くに大人がいなければ、自分で考えた行動をしなければなりません。廊下や階段、教室、トイレに、どう行動するのかイメージしやすいように、絵がはってあります。では、おうちではどうでしょうか。子どもたちに、「おうちにいるときに地震が来たら、どうすればよいか、おうちの方と話し合ってください。」と校長から話がありました。地震は突然やってきます。家にいるときには避難をどうするのか、ぜひ話し合ってみてください。よろしくお願いします。

f:id:ryokuyo-e:20170414112048j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170414112057j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170414112106j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170414112117j:plain

広告を非表示にする