七輪体験 3年生

3年生が「むかしのくらし」の学習のために、『七輪体験』を行っています。昨日は3組、今日は1組が行いました。明日は2組が行います。七輪は、今でも焼き肉をしたり魚を焼いたりと、様々な用途で使われます。マッチで新聞紙に火をつけ、割り箸を燃やして炭に着火させていくのですが、子どもたちは悪戦苦闘していました。まず、マッチの使い方がうまくできません。今は、便利な道具があって助かっているのですが、こうしたことを体験しておくことも大切ですね。火が上手に起こせたら、餅を焼きます。餅はおいしかったかな?

f:id:ryokuyo-e:20170201104735j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170201104747j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170201104805j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170201104825j:plain

広告を非表示にする