地震避難訓練

 

2時間目に、延期になっていた地震避難訓練を行いました。まず、教室にいるときに地震が起きた場合、頭部を守る方法を確認しました。揺れが収まったところで、避難開始です。子どもたちは、静かに移動し、静かに待つことができました。普段の生活から、こうした態度を大切にするよう指導していきます。校長の話では、校長が生まれた熊本県で大きな地震があり、親戚と連絡がつかないという話がありました。災害は、本当に怖いですね。この地方でも、大きな地震が起きると言われています。「自分の命は自分で守る」という意識と態度を身につけさせたいと思います。

f:id:ryokuyo-e:20160415102340j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160415102436j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160415102445j:plain

広告を非表示にする