黄金の3日間に向けて

教師が子どもと初めて出会ってからの3日間は「黄金の3日間」と言われます。よい出会いにするために、どんな心構えが必要か、どんな工夫が必要か、子どもたちの表情から何を感じなければならないのか、本校の通級指導の教師が講師となって、研修を行いました。真剣な中に笑いもあり、笑顔で終了しました。子どもたちとの新しい出会いを、私たち教師も楽しみにしています。

f:id:ryokuyo-e:20160405170137j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160405170154j:plain

広告を非表示にする