知多地区実践体験文表彰式・発表会

f:id:ryokuyo-e:20151212165216j:plain

f:id:ryokuyo-e:20151212165217j:plain

f:id:ryokuyo-e:20151212165219j:plain

f:id:ryokuyo-e:20151212165220j:plain

知多市勤労文化会館で、明るい社会づくり運動「知多地区実践体験文表彰式・発表会」がありました。11383点の作品の中から、酒井美由音さん(三年生)が明るい社会づくり運動知多地区推進協議会長賞を、内田小葉さん(三年生)が中日新聞社賞を受賞しました。二人とも、大きな会場のステージ上で表彰を受けました。また緑陽小学校から、6名が奨励賞を、26名が努力賞を受賞しました。酒井さんは、ステージで体験文の発表を行いました。とても堂々としていました。緑陽小学校から、422点の作品応募がありました。明るい社会をつくるために、多くの子どもたちが一生懸命考えてくれたことが、とてもうれしいです。受賞おめでとう。そして、ありがとう。

広告を非表示にする