今日の給食

学校給食週間4日目です。今日は、関東地方の郷土料理と産物を使った献立になっています。

メニューは、深川飯(ご飯)・牛乳・豚汁・鯵のさんが焼き・とちおとめゼリーです。

「深川飯」は、東京都の郷土料理です。昔、東京湾ではたくさんのあさりがとれました。特に今の江東区にあたる深川地区はあさりの本場だったので、あさりのことを「深川」とも呼んだといわれています。深川飯は、あさりのむき身を炊き込んだご飯です。給食では、小さなひめあさりを入れた五目ご飯の具になっています。「鯵のさんが焼き」は、千葉県の郷土料理です。魚を細かくたたいてアワビの殻に詰めて焼いた料理です。漁師さんが山仕事に行くとき、山小屋で焼いて食べたので、山の家と書いて「さんが」と名付けられたそうです。今日の給食は、残念ながらアワビの殻は使われていません。デザートのとちおとめゼリーは、栃木県でとれた「とちおとめ」という品種のイチゴを使ったゼリーです。とちおとめは、酸味と甘みのバランスがよく、香りのいいイチゴです。このあたりでも、スーパーマーケットなどで売られていることがありますね。

f:id:ryokuyo-e:20180125122526j:plain

 

広告を非表示にする