着衣泳・救命胴衣装着 5年生

5・6時間目に、5年生が着衣泳と救命胴衣の装着を行いました。着衣泳では、プールから上がるときに「重ーい」という声が聞こえました。そうですね。服を着たまま水に落ちたりすると、重くて身動きが取りにくくなります。それで、体力を消耗してしまうのです。ペットボトルなどを使って、じっと浮かんでいることが大切です。救命胴衣も身につけました。5年生は慣れたものです。短時間で装着できました。このあと、水に入るのですが・・・・出張のため、水に入っている写真は撮れませんでした。

f:id:ryokuyo-e:20170627145304j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170627145317j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170627145327j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170627145338j:plain

広告を非表示にする