読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化学出張授業 5年生

 最近,5年生は地域の方々をお招きして,今後に役立つ授業をしていただくことが多いです。

 今回は,新宝町にある三洋化成工業(株)の技術者の方々に,化学に興味がもてる実験をしていただきました。

 まずは,クッション等に使われているウレタン樹脂の発泡の実験でした。2つの液体を混ぜ合わせることで,大きく膨らむ様子に子どもたちはびっくりしていました。

 次は,合成木材を彫刻刀で彫りました。合成木材には木目がなく,不思議な感覚で子どもたちは彫っていました。

 そして,界面活性剤による表面張力の作用について学習しました。水の上に浮かべた小型ヨットの付近に石けん水を1滴たらすと・・・ヨットは,石けん水をたらした逆方向に進みました。一瞬の出来事なので,自宅で再現してみましょう。

 最後は,高吸水性樹脂の吸水能力を利用したマジックの披露です。2つのコップに水を入れて,混ぜると・・・片方のコップは逆さにしても,水はこぼれません。子どもたちは,種明かしを教えてもらい,自分たちも水と粉を混ぜて,吸水能力を試しました。

 どれも,化学の楽しさを知るとてもよい機会になりました。明日は再度,防災学習をします。どんどん知識を吸収して,将来に役立てていきましょう!

f:id:ryokuyo-e:20170222184055j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170222184128j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170222184133j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170222184140j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170222184145j:plain

 

広告を非表示にする