防災学習 5年生

5時間目に防災学習を行いました。前回は,伊勢湾台風の体験談でしたが,今回は,その反省を生かした防災への取組についての話でした。

台風による洪水や津波による堤防の決壊など,災害が起きたときにはどのように避難すればよいのか,白地図を使って実際に避難ルートを考える活動をしました。

また,最近の校区の航空地図と昭和時代の地図を比較して,ほとんど水田だったことが分かりました。さらに昔の1300年前の緑陽小学校付近は,海だったことにはびっくりしました。

明後日は,パソコンを使って,自宅から避難場所への道順などを調べる活動をします。

f:id:ryokuyo-e:20170221172649j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170221172710j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170221172726j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170221172742j:plain

広告を非表示にする