今日の給食

学校給食週間2日目になりました。今日は、熊本県大分県の料理です。メニューは、高菜めし・牛乳・太平燕・とり天です。

高菜漬けは、熊本県の産物です。高菜めしは、高菜漬けを油で炒めて、あたたかいご飯に混ぜて作ります。今日の給食には、野菜や卵も入っていました。太平燕は、熊本県の郷土料理です。もともとは明治時代に中国から日本に伝えられ、材料が日本風にアレンジされて現在のような料理になったと言われています。春雨とエビやイカ、豚肉、そしてたくさんの野菜が入ったスープ煮で、熊本市などでよく食べられています。とり天は、大分県の料理です。大分県にあるレストランで生まれた料理で、今では大分県のいろいろなところで食べることができるそうです。子どもたちに感想を聞いてあげてください。

f:id:ryokuyo-e:20170124133247j:plain

広告を非表示にする