読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理科研究授業

東海市小中学校理科研究部会では、本年度「自然と対話し、豊かな心と創造力を育てる理科学習~ 習得し、活用し、探求する子どもの育成 ~」をテーマに、研究を進めています。2時間目に、6年2組の成田先生が授業を行いました。「月と太陽」の導入の授業です。月の見え方について考え、月の欠けている部分はどうなっているのだろうかと考えながら授業が進みました。月が立体的な球体であることを視覚的にとらえることができるように、コンピュータソフトも使用しました。最後に月球儀を作りました。次の授業から使用しますが、作成に子どもたちは悪戦苦闘していました。自分が作ったものを使って授業に参加できる・・・なんだかうれしいですね。

f:id:ryokuyo-e:20170113112716j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170113112727j:plain

f:id:ryokuyo-e:20170113112741j:plain

 

広告を非表示にする