地震・津波を想定した避難訓練

f:id:ryokuyo-e:20161104114149j:plain

f:id:ryokuyo-e:20161104114159j:plain

f:id:ryokuyo-e:20161104114216j:plain

f:id:ryokuyo-e:20161104114237j:plain

今日は、2時間目から地震津波を想定した避難訓練を行いました。1次避難では、教室の机の下に入ります。写真の子どもたちのように、机の脚をしっかり握らなければなりません。今回は、名和中学校への避難路が断たれたという想定で、校舎3・4階に避難する訓練です。2次避難で体育館に集まり、ライフジャケットを着用しました。その後、3・4階に学年ごとに避難しました。職員で何度も話し合いをしましたが、実際に行ってみて、改善の余地が見つかりました。人命を第一に考え、一番畑保育園の園児たちの避難と合わせて、考えていかなければなりません。

この後は、非常食体験です。

 

広告を非表示にする