かかし 4年生

6時間目に、米作りをしている田に、4年生が「かかし」をもって出かけました。各クラス1体ずつ作りました。大きな目をしたかかしが、スズメがお米を食べようとするのを止めてくれそうです。3体のかかしが、米を守っています。次に田に出かけるのは、稲刈りの時です。米作り農家では、稲刈りの時が一番うれしいそうです。子どもたちも、きっと、その意味がわかると思います。

f:id:ryokuyo-e:20160909164522j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160909164537j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160909164546j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160909164556j:plain

広告を非表示にする