セカンドステップ 7回目

セカンドステップ7回目のテーマは「思いやり」です。

行動目標として、

・相手の話をよく聴いてあげることが、思いやりの表現であることがわかる。

・相手を助けてあげることが、思いやりの表現であることがわかる。

・場面に応じて、思いやったり、助けたりすることができる。

「思いやり」とは、人の気持ちを大切にすることです。優しい言葉をかけたり、親切にしたりすることで、思いやりの気持ちを表すことができます。ただ、思いやりの気持ちをもっていても、うまく表現できないこともあります。「共感する力」「思いやりや優しさを表す力」は個人差がありますが、練習すればどちらの力もつけることができます。今回は、友達が困っているとき、どうすればよいかを具体的にレッスンしました。

f:id:ryokuyo-e:20160909114752j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160909114801j:plain

f:id:ryokuyo-e:20160909115001j:plain

 

広告を非表示にする