今日の給食

今日のメニューは、ご飯・牛乳・サンマのすり身団子汁・こおり豆腐と鶏肉の揚げ煮・野菜の昆布和えです。予定では、ヨーグルトがつくことになっていましたが、給食センターの都合により無くなりました。かわりに明日の給食で、キャンディチーズがつくそうです。

さて、東海市は、平成19年3月24日に岩手県釜石市姉妹都市になりました。今日は、岩手県の郷土料理「サンマのすり身団子汁」が献立に入っています。岩手県三陸沖では、60年くらい前からサンマが多く捕れるようになりました。それまでのすり身は鰯で、サンマは塩焼きにして食べていました。お茶を飲む時間に集まったお母さんたちが、新鮮なサンマをたたいてから、すり鉢で練って、団子にして入れた汁物を考えたのが「サンマのすり身団子汁」の始まりです。厳しい寒さと戦いながら、家族の健康を願い、その土地に暮らす人々の知恵によって受け継がれてきた郷土料理ですね。

昨日のセンバツで、釜石高校が勝利しました。NHKの実況中継の中で、雪のためにグラウンドで練習できないため、2月に東海市で合宿を行ったことが紹介されていました。縁の深さを感じます。

f:id:ryokuyo-e:20160322130448j:plain

 

広告を非表示にする