今日の給食

日差しはありましたが、北風が冷たかったです。インフルエンザの人数も横ばい状態です。どんなに気をつけてもなってしまうこともありますが、手洗い・うがい・換気を呼びかけていきます。

今日のメニューは、ご飯・牛乳・豚肉と大根の煮物・けんちん篠田の味噌かけ・金時豆の甘煮です。今日のお昼の放送で、子どもたちにクイズが出されました。

「金時豆は、なぜ、金時豆というのでしょうか。」

 ① 豆の形がお金に似ているから。

 ② 豆の色が赤いから。

 ③ とてもおいしい、豆の金メダルという意味から。

答えは、②だそうです。金太郎の話で有名な坂田金時さんの肌が赤かったことにたとえて、金時豆と呼ばれるようになったそうです。金時豆は赤いいんげん豆で、形も味もよく、煮豆に向いています。豆には、おなかの調子をよくする「食物繊維」が多く含まれています。意識して食べたいですね。

f:id:ryokuyo-e:20160224163735j:plain

 

広告を非表示にする